日本海新聞掲載!読書の原点になったおすすめの本

先日取材していただいた内容。

 

日本海新聞に入っている”うさぎの耳”の『気になるこの人この一冊』というコーナーに掲載してくださっています!

オススメの本を紹介するコーナーです。

 

 

20代の頃は読書なんて全く興味がなく、人から勧められても全然読まなかったのに。笑

 

 

浅見帆帆子さんの本は大好きでたくさん持ってます^^

帆帆子さんの本は、読書が好きになった原点でもあり、考え方や物事の捉え方や、言葉の持つ力を感じた本です。

 

 

可愛い挿絵も入っててね。とっても読みやすい♡

 

 

人は、いつからだって変われるね。夢や目標が出来るとそこに向かって動き出すの。

 

 

「目標があるといいよ」というのは、ただ、目標を掲げることが大事なのではなく、目標を決めることによってそこまでのプロセスを楽しむことが出来るようになるんですよね。

 

 

ゴールまでに、何をすると良いのか、誰と出会えば良いのか、どんなことを学べば良いのか。

 

 

夢や目標を持つことによって、そこが明確になるから。言葉や発信に一貫性が出て、自分もやりやすくなる。

 

 

自分はどうしたいのか。

 

 

ここと向き合うのは大事だね。わたしもたくさん向きあって、たくさん悩んで、今、思い描いているゴールイメージに少しずつ近づけて行こうと思ってます。

 

 

支えてくれるスタッフたちと一緒に。がむしゃらに駆け抜けたいな。今はきっとそんな時。